スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
銀幕ヘタリア※ネタバレありです
月曜日にあさをさんと、水曜日に風雅さんと銀幕ヘタリア見てきました。
パンフレットを買うときに「CD付きもありますけど」と言われたので何のCDか聞いたら「まるかいて地球の全部が入った、ノンストップバージョンです」まで説明させておいて買わなかった私です。



周りの反応をみる限りつまらないんだろうなーとは思ってた。
ていうか最初から期待はしていなかったけどもさ。

だけどもしかしたら心のどこかで、ちょっとだけとはいえ期待してたのかも。
やっぱり好きな作品だから。


でも、ほんっとにつまんなかったー。


いきなり暴言で申し訳ない。
でもほんとにつまんなかったんだ。
ストーリーがね、ほんとになくてさ。
川崎チッタのあのふかふかイスで寝なかった自分を誉めてあげたい!

突っ込みどころが満載ていうか逆にどこもつっこめないっていうかもうなんていうかあああああ。
仏英の人は萌えでカバーできるだろうな、と思いました。
米英の私はまったく萌えどころがなくアニメでやってる5分間の細切れを延々見ている気分。

ストーリーさ、もうちょっといろいろできたよね。
山場がなくてずーーーっとドタバタしててまとまり無くていつもより連合は仲悪いしそこにドイツいた意味あるの?あぁ流れ着いた先で髪の毛下ろしたサービスカットのためですか?イタリアとかも主人公なのに全然活躍してないしむしろ全員活躍という場はなかったよね。

だがアメリカはかっこよかった…。

びっくりした…なにあの子…やればできる子…!!
あまりに顔がイケメンでいつもの小西声に違和感があるほどだった。
映画のアメリカはどこを切り取ってもかっこよくてかわいこちゃんだった!

以下いろいろキャラ萌えポイントと萎えポイント。

・アメリカがスリーピースなスーツ着とる!何それ!ベストとか!かわいい!
・フランス兄ちゃんのシャツのはだけ具合がよかった!でも胸毛がなかった。なぜだ。中高生に配慮か?
・フランス兄ちゃんの投げキッスー!!メイドが顔赤らめてたけど、あのキッスは私宛だから。勘違いすんな。
・日本の「ああ…痛い…おなかが…!」のセリフがかわいかった。胃じゃなくておなかってところが。
・ロマーノ?え、ポー?…モイモ…イ…?あれなら出さなくてもいいんじゃないか。
・司令官なアメリカ!かっこいいー!!でも直ぐやられちゃってかわいい~。
・各国の軍隊かっこいいー。
・イギリスの元ヤンセリフに萌えた。柄の悪いイギリス大好き。
・戦車の中でも正装にワインな兄ちゃんすてき!
・自由の女神がピクト化したときのアメリカのふにゃ~とした顔が可愛すぎて胸にハートの矢がささりました。
・日本は何も決まらないところがヘタリアっぽくて好き。
・ピクト化した富士山と新幹線が走ってく所がシュールで好きだ。日本の技術はピクト化しても大丈夫!というメッセージとして受け止めた!
・みんなの「やだけど」がかわえええー。特に中国!
・ピクト星人の着ぐるみは…スタッフ、楽しすぎじゃないか?
・みんなメタボ化しててかわいかった。特にロシア。背が高いから余計にお腹がふっくりして見えた。
・ていうかアメリカはあんまりメタボに見えなかった。ダイエット成功?
・枢軸コンビが物陰(?)に隠れる時、日本がイタリアを押さえてる所がかわいい。
・ロシアの非常識がアメリカを上回った!びっくり。
・アメリカと中国が壁にぺたーっとした時の身長差に萌えた。ていうかこの3人の身長差、かわいいよね。
・フランスの…変身シーン…!!
・また投げキッスされた!「ん~…っまv」て感じだった。息を飲むほど萌えた!
・アメリカのタキシード姿!!か、かわいいぃぃ!!!
・1回目観たとき「ベッドルームに連れ込んで契約書にサインだ!」に聞こえて死ぬかと思った。萌え的な意味で。
・でもよく考えたらベッドルームはないな、と冷静に2回目を観たらVIPルームだった。ですよねー。
・日本の法被!
・ヤグラの上で太鼓叩いてる姿があまりに男前過ぎてクラクラしたわ!
・1回目も2回目もヤグラのシーンでは若干下方向から覗いてやった。
・1回目はノーパンにみえたが、2回目みたらちゃんとスパッツ的なものを履いてた。
・日本の汗がキラキラしておった。
・サインサイン!なアメリカが可愛すぎて悶絶したわ!
・いい笑顔で日本のキラキラ(2回目)
・NOと言える日本。おもてなしに関しては容赦なし。
・そんな日本に焦るアメリカ。え、そんな弱いキャラでしたっけ?何それ萌える。
・バルト三国の扱いのひどさに風雅さんが阿修羅化しないかハラハラした。
・しつつも3人の脇毛が無いこともチェックしました。
・遭難した時のドイツ!髪の毛下りてる!何この性的なドイツは!
・このドイツ見れただけでも映画来てよかった。
・安元のシリアスな演技が浮きすぎてて逆に笑えた。
・ここでやっと主人公きたー!!いい出番だ!
・途中に入るスイスとリヒにだんだんイライラしてきた。
・パスタ食べてるアメリカかわいい。やっぱりダイエットは失敗していたのか。
・シー君きた!跳躍力すげええ。
・しかし本当に出さなくてもいい扱いだった。
・イタリア笑えええ!ドイツさん、それは無理です。顔怖いです。
・肉弾戦のシーンはもうアメリカにすべてもっていかれました。ダイエットは成功してたんだね。
・ピクト星人を殴る一瞬、作画がすごいきれいになってびっくりした。連続2回バク転とか!!あああぁあアメリカかっこいいぃぃぃ!!!!
・アメリカがピクト光線に当たった時のイギリスのセリフ「アメリカァ!!」に萌えた。ていうか映画内での米英ポイントはここのみ。
・イタリアが描いたみんなの顔が特徴を捕らえすぎてた。
・イギリスの眉毛ーwww
・で、笑えー!の伏線回収は?最初にでてきた女子は?なんでピクト星人は侵略諦めたの?なんでなんで??
・なんで音頭踊るの?
・アイスランドがでてきた意味ねぇぇー!!

キャラ的総合評価は「アメリカがカッコよくてかわいかった」でした。
私いま、アメリカの事めっちゃ好き!
スポンサーサイト
[2010/06/11 23:25] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今日は撮影会 | ホーム | ベトナム~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akiraamano.blog130.fc2.com/tb.php/997-65c3b9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。